フードロスナレッジKnowledge

GURU+フードロスナレッジとは

このフードロスナレッジでは、GURU+が探した食品ロス・フードロスに関するニュースを紹介します。
記事の内容については、掲載元サイトへリンクで移動して読んで頂く形となります。

脱フードロスへ 訳あり食品 格安販売店 

【読売新聞】賞味期限が近かったり、パッケージがつぶれたりして店頭に並ばない「訳あり商品」を格安で販売する「ecoeat(エコイート)新居浜店」が28日、新居浜市高木町にオープンする。スローガンは「買うだけで社会貢献ができる店」。売り

>>Read more

https://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20240615-OYTNT50273/

<食品寄贈ガイドライン原案を策定>安心安全な、善意を善意のままお届けできる食品寄贈の実現に向けて

一般社団法人サステイナブルフードチェーン協議会のプレスリリース(2024年6月10日 14時14分)<食品寄贈ガイドライン原案を策定>安心安全な、善意を善意のままお届けできる食品寄贈の実現に向けて

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000053407.html

【平和堂】滋賀県内7店舗にてフードドライブへの協力を開始! 協力店舗は合計28店舗に拡大。フードバンクびわ湖との連携取り組み

株式会社平和堂のプレスリリース(2024年6月13日 14時31分)【平和堂】滋賀県内7店舗にてフードドライブへの協力を開始! 協力店舗は合計28店舗に拡大。フードバンクびわ湖との連携取り組み

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000358.000096754.html

伊万里実業高校フードプロジェクト部 食育活動で大臣賞 食品ロス削減などで社会貢献 スイーツ作り、子ども食堂運営 | まちの話題 | 佐賀新聞ニュース | ほっこりNEWS by佐賀新聞

伊万里市の伊万里実業高フードプロジェクト部が、農林水産省が主催する「第8回食育活動表彰」教育等関係者の部で、最高賞に当たる大臣賞に選ばれた。食品ロスの削減など、食を通した社会貢献に地域の人々と10年近くにわたり取り組んできたことが評価された。 同部の活動は2015年、菓子作りが好きな生徒の同好会として始まった。地元食材の規格外品などを使ったスイーツを開発し、商店街の空き店舗やイベント会場で販売。

>>Read more

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/1262610

食品ロス削減へ備蓄米を活用した弁当販売 鳥羽市|NHK 三重県のニュース

【NHK】賞味期限が迫った災害時の備蓄米を使った弁当を作って販売し、少しでも食品ロスを減らそうという取り組みが、鳥羽市で行われました。 この取り組…

>>Read more

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20240614/3070013063.html

蒲郡市内初「TABETE」導入!初回はホテルオリジナルカレーでSDGsへの取り組みを強化 〜 食品ロス削減と地域活性化を目指す〜

株式会社 蒲郡クラシックホテルのプレスリリース(2024年6月4日 10時00分)蒲郡市内初「TABETE」導入!初回はホテルオリジナルカレーでSDGsへの取り組みを強化 〜 食品ロス削減と地域活性化を目指す〜

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000133937.html

これ以上は記事がありません

読み込むページがありません