フードロスナレッジKnowledge

GURU+フードロスナレッジとは

このフードロスナレッジでは、GURU+が探した食品ロス・フードロスに関するニュースを紹介します。
記事の内容については、掲載元サイトへリンクで移動して読んで頂く形となります。

今大注目!KOUBOロングライフパンの賞味期限が75日に延長。防災に有効なローリングストック(循環備蓄)としてさらに活用しやすく、SDGs食品ロス削減にも大きく貢献。2024年注目のトレンド商品!

株式会社KOUBOのプレスリリース(2024年2月1日 10時10分)今大注目!KOUBOロングライフパンの賞味期限が75日に延長。防災に有効なローリングストック(循環備蓄)としてさらに活用しやすく、SDGs食品ロス削減にも大きく貢献。2024年注目のトレンド商品!

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000095968.html

恵方巻き、売れ残りは推計256万本 節分に考える食品ロス問題 | 毎日新聞

 まもなく節分。スーパーやコンビニに恵方巻きが並ぶ季節だ。全国ですっかり定着した商品だが、とんでもない本数が売れ残って捨てられてきたようだ。恵方巻きを含む「食品ロス」は年500万トン超。今年はロスを減らすことができるのか。

>>Read more

https://mainichi.jp/articles/20240131/k00/00m/100/098000c

岡山「大手まんぢゅう」のビール開発へ 食品ロス削減 - 日本経済新聞

日本三大饅頭の一つで岡山名物の「大手まんぢゅう」を使ったクラフトビール開発への動きが注目を集めている。大手饅頭伊部屋(岡山市)が老舗酒造会社の宮下酒造(同)と連携してクラウドファンディング(CF)で開発費用を募ったところ、昨年12月中旬から1月末までで当初の目標の400万円を上回る558万円を集めた。店頭に並ばなかった商品を活用して食品ロスの削減や新たな付加価値づくりを目指す。大手饅頭伊部屋は

>>Read more

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC234QC0T20C24A1000000/

売れ残った食品を安く提供、食品ロスを減らす仕組みを確立したデンマーク企業「Too Good To Go」の取り組み|@DIME アットダイム

世界的に広がる地域密着型のアプリでフードロス対策サステナブルな運動が活発な近年だが、世界的にみると食品の40%が廃棄されているという残念な現実(2021年WFP調査)がある。世界中のフードロスを減らすと...

>>Read more

https://dime.jp/genre/1718961/

サプライチェーン間のデータ連携による食品ロス削減に関する実証実験を開始

株式会社日本総合研究所のプレスリリース(2024年1月22日 15時00分)サプライチェーン間のデータ連携による食品ロス削減に関する実証実験を開始

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000068011.html

食品ロスを救うサブスク「ロスゼロ不定期便」、累計40万点・100トン超の食品を消費者へ。約362トンのCO2排出量を削減。

株式会社ロスゼロのプレスリリース(2024年1月23日 12時59分)食品ロスを救うサブスク「ロスゼロ不定期便」、累計40万点・100トン超の食品を消費者へ。約362トンのCO2排出量を削減。

>>Read more

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000134.000059829.html

これ以上は記事がありません

読み込むページがありません